検証2ヵ月目


こんにちは、えんじぇるです。

スマホ1台でバイナリーオプションが出来たらいいな。

そんな思いで始めた検証も2ヶ月目になりました。

 

・MT4を開かなくてOK(チャート不要)

・完全無裁量

・初心者もプロも同じ成績

・スマホで取引口座にログイン出来れば5分で完了

そんな手軽な取引手法です。

 

スポンサーリンク


検証方法の確認

最近は「完全無裁量」で「全員が同じ成績」の商材が求められているようです。

1ミリの裁量も許さない。

100人が取引したら、100人全員が同じ成績(勝ちor負け)にならなければならない。

 

はい、気持ちは良く分かります。

私だって「完全無裁量」の商材を購入して「例外ルール」的なものがあったら怒れちゃうから(笑)

ですので、この手法は、間違いなく完全無裁量です。

 

しかし残念なことに、誰がやっても100%同じ成績にはなりません。

それはこの手法のみならず、全ての手法にあてはまる事です。

理由は、FXをされていらっしゃる方ならご存知でしょうが、購入時にレートがスリップする為です。

旧GMOクリック証券のように、全員が同じ価格で購入出来るバイナリーオプションでしたら、100%同じ成績になります。

しかし現在の海外バイナリーは、レートが動いている時に購入するので、若干のスリップがあります。

購入時にためらって、コンマ数秒遅れただけでも、購入レートは変わってきます。

ですので、100人が全員同じレートで購入する事は不可能です。

つまり勝敗は人それぞれになってしまいます。

 

厳密に言うと「購入するべきレートで購入出来れば、全員が同じ成績」ということになります。

 

スポンサーリンク



そこで5月からは、少し検証方法を変えました。

よりリアルな検証になりました。

まず、これまでFOREXのデモ口座のレートを採用してきましたが、5月からはライブ口座(サーバー105)のレート(BID)を採用しています。

ライブ口座をお持ちでなくても確認出来るように、デモ口座のレートを採用していたのですが、やはり厳密に検証した方が良いと思いました。

それにFOREXのデモ口座に使用期限があるので、期限なく使えるライブ口座が便利です。

 

しかし、そもそもFOREXのMT4のレートと、バイナリーオプション業者のレートは同じではありません。

つまり、MT4上で勝っていても、実際勝てたかどうかは分かりません。

そこで5月からは、私が実際に取引した結果と照らし合わせて勝率を計算しています。

ですから、MT4上で勝っていても、レート差により実際の取引で明らかに負けてしまっただろう場合は「負け」と計算しています。

 

スポンサーリンク


2018年4月の結果

11戦6勝5敗 勝率54.5%

 

むむむむむ。。。

何とか勝ち越しという結果でした。

完全無裁量ですので、当然成績に波は出てくると思います。

しかし勝ち越せているので、ルール変更なしで検証を進めます。

直近5ヶ月の成績

2017年12月 12戦10勝2敗 勝率83.3%

2018年 1月 13戦12勝1敗 勝率92.3%

2018年 2月 12戦 9勝3敗 勝率75.0%

2018年 3月 11戦9勝2敗  勝率81.8%

2018年 4月 11戦6勝5敗  勝率54.5%

直近5ヶ月 59戦46勝13敗 勝率77.96%

 

5月も引き続き検証しています。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク