スポンサーリンク

はじめに

ここではバイナリーオプションで、初心者の方におススメの「レンジ手法」で実際に取引した取引ポイントをご紹介します。

これは、私が実際に自分の口座で行った取引です。

取引ポイントは「いかに早くレンジを見つけられるか」という事に尽きます。難しく考えずに、ローソク足が同じ範囲を行ったり来たりしているチャートを見つけましょう。

詳しい手法説明は、カテゴリーの「BO」➡「BO攻略法」の中でご案内しております。

初心者にオススメのバイナリーオプション簡単攻略法 レンジ取引

ご参考になさってください。

EUR/AUDの取引 8時50分判定

まずは、下の取引画面をご覧ください。チャートの上限に達したところで、下方向を購入し取引成功です。


 

では、MT4のチャートで確認していきましょう。

四角で囲った枠の中がレンジになっていますね。レートが四角の枠の中に納まっています。私の取引しているバイナリーオプションは短時間勝負です。その為、直近の値動きに集中してレンジを探すと分かり易いです。

またボリンジャーバンドのミドルラインも平行になっていますので、レンジだと判断することが出来ます。

沢山の異なる時間足のチャートを並べて取引する手法もあるようですが、私はシンプルに5分足チャートのみで判断します。

また、時間的にも日本時間の朝8時50分判定の取引ですので、トレンドが出にくいと判断出来ます。取引時間帯も重要なポイントになりますね。

スポンサーリンク


USD/JPYの取引 8時45分判定

こちらは別の日の取引です。まずは、下の取引画面をご覧ください。
上の取引同様に、レンジを狙いました。レンジ下限にレートが来たところで、上方向に購入しています。

ご覧頂くと分かるように2回に分けて購入しています。最初に購入したところより、更に下の位置までレートが下がったので、追加で購入しました。私は計画的に2回に分けて購入する事があります。上手くいくと今回のように両方の取引で勝つことが出来ます。運悪くどちらかが負けてしまっても1勝1敗で引き分けです。

しかし、レートが思惑と反対に動いてしまった場合は、両方の取引で負けてしまうことになります。複数枚購入する時は、資金管理をしっかりする必要がありますので、初心者の方はある程度取引に慣れたから行うと良いと思います。


 

では、この時のMT4の値動きを見てみましょう。

こちらも綺麗に四角の枠内にチャートが収まっています。明らかに直近の値動きはレンジになっていますね。

ボリンジャーバンドも並行で、一目でレンジと判断できます。

時間も前の取引と同じ東京時間の8時45分判定です。トレンドが出にくい時間と判断できますので、レンジ手法の取引に最適です。

まとめ

えんじぇる

バイナリーオプションのレンジ手法は初心者におすすめよ


難しく考えずに、直近の値動きでレンジか否かを判断します。FXでは15分足や1時間足など、長時間足から順に確認する必要がありますが、私の行っているバイナリーオプションは短時間取引ですので、5分足のみの確認で簡単に取引出来ます。1分足やそれ以下の短時間足を表示しなくてもレンジの判断が出来ます。逆に、1分足以下の時間足は騙しが多いので、小さな値動きに振り回されてしまいます。5分足チャートのみで十分に勝てます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク